<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

会報誌

メインで使っているクレジットカードはUCカード。
自分の場合、毎月会報誌が無料で送られてきます。
販売もしているようですが、購入している人はどのくらいかわかりませんが。

紙媒体の雑誌を中心に仕事をしてるものとして
この会報誌はとてもよいものだと思います。
制作にはお金もかけているのでしょうが、いつも楽しみに読んでいます。

別にほめる必要もないのですが、書店で買う雑誌よりもよっぽどいい。
カードを解約しても、有料で定期購読をしても良いと思っています。

さて今月ですが
特集が「バラを想う」
季節がら今月は薔薇。
薔薇好きな自分はさっそく隅から隅まで読んでみました。
c0214190_664498.jpg

内容はおいといて
このような仕事をしてみたいと強く思いました。
今まで専門誌はファッション、シネマ、グルメと仕事をしてきましたが
本当に一つのものに特化し、それを様々な角度から掘り起こすそんな仕事をしてみたい。

薔薇といえば
自分の好きな人物に、挿絵作家でガーデナーである「ターシャ・テューダー」という人がいます。
自分はとても彼女が好きなのですが
それは機会があったら書きたいと思います。
[PR]
by ken6345 | 2010-04-30 02:25 | プライベート | Comments(0)

シャッターアイランド

今日は昨日も書きましたが、車検をとって来ました。
思ったよりも安く済ませる事が出来ましたが、それは後日。

中途半端な時間に車を引き取りにいったので
途中映画を見て来ました。
何を見ようか決めていった訳ではなく
現場で、あれこれ悩みながら
シャッターアイランドに決めました。

c0214190_21224357.jpg


宣伝でも、謎解き参加型ミステリーとかうたい
ディカプリオの演技にも期待しながら、開演まで待っていました。

冒頭、の注意事項に、この結末は見ていない人には話さないでくださいとテロップが流れ
おまけにツェルナー錯視の図↓これはみんな平行線だけど
脳にだまされてはダメだ見たいな説明があり映画が始まりました。

c0214190_21215318.jpg


ネタは既に多くのブログで書かれていますが
ストーリを含めそちらを見てもらうとして
ここでは感想だけを書いておきます。

正直言ってこの映画は謎解き映画ではありませんし
謎を解きながら見る映画ではないと思います。
言い換えれば、自然と結末が想像できてしまう映画でした。

この売り文句はおかしいのではないかというよりも
なぜに謎解きが表に出しているのか理解に苦しみます。

本編が始まる前に、映像の矛盾点などを見逃さないようにと出てくるのですが
それが非常にわかりやすく強調されて演出されていて
しばらくすると、ネタがわかってしまいます。

シックスセンスのようなびっくりする結末は望めませんし。

この映画は、宣伝広告の仕方で、せっかくの作品が台無しになってしまったのかな
(自分の中ですが)と思います。
これから見に行かれる方は、謎解きは忘れていった方がいいと思います。

謎は事前期待が大きく、途中で予想できたのでさらっとしてしまいましたが
最後のディカプリオとマークラファロの会話がこの物語のどんでん返しなのでしょうが
言わんとしている事はわかるけど、あまりにって感じ。
そんなディカプリオが言った嘘は誰にだってわかるだろう(物語の中のことです)
って感じでした。
で、自分だったらどうするか。。。やはり同じ事を言ったでしょう。

ただその後の謎は解けないのです。
灯台の中はそのような場所はなかった。。。
ならばどこにいったのだろうって。。。それは気になります。

謎解きから外れれば
ディカプリオが最初に出て来た時に感じたのは
う~ん歳とったな~が大印象
だけどもディカプリオの演技はとてもよかったですよ。
そして全編ほとんどディカプリオが出ていて、ファンの方ならばうれしいのでは。
マークラファロとのコンビがとてもよかったです。

映像は重厚な雰囲気で、明と暗を別けたシーンの作り方がとてもうまいとおもいました。
またもう一度見れば、物語が始まる前に表示される役者の表情、小道具、台詞などに集中して観賞するようにと表示されたものが分かるのですが
どうも映像的に残酷なシーンも多々あり、今は見てみようとは思いません。

ただ、見方を変えればなかなか自分には浸透して来たストーリーで
自分が正しいと思っている事は、決して真実や正しい事ではないと教えられましたし
誤解を解こうとするとなおさら誤解を生むとか
そんな事を教えられた映画でもありました。
[PR]
by ken6345 | 2010-04-22 02:43 | 映画 | Comments(0)

車検

自分が今までに購入した車は、新車中古あわせて13台
同時に4台所有していた事が一番台数の多い時でした。
その時は、乗用車2台に、仕事用のワンボックス2台
それ以降、車は1台を長く乗っているのですが、
今の車がいよいよ車検が近づきました。近づいたというよりもあと2日で切れてしまう。

いろいろと考えていたらこんなことになってしまいました。
この一ヶ月、車は手放して、必要な時だけ借りる事を考えたり
安い中古車に乗り換えてしまうことを考えたり
いろいろだったのですが、こう時期が迫ってくると車検を取る事以外選択がなくなってしまいました。

昨年夏に、思い出深い証なのですが、左フェンダーをぶつけてしまい
その際に、ウインカーを破損させてしまいました。
整備不良なのでしょうが、影響が無かったのでそのままにしていたのですが
車検には受からないので、オークションでウインカーレンズを落札しました。
本日届いたのですが。。。
中古が入札されるのを待つ時間などなく
一番安い新品を落札しました。
新品なので、当然の事ながら左右セット
社外品のために仕方が無い。
片側2ピースなので、4つの部品なのですが
破損したのは1つだけ。

残ったものはどうしよう。。。
オークションに出品するのも面倒だし
煮ても焼いても食えないし。。。
また押し入れの中のコレクションが増えてしまいました。

なんとも。。。
c0214190_5185381.jpg
c0214190_519127.jpg


それにしても調べて気がついたのですが
新しい車は、従量税も75パーセントも免税になるんですね。。。
自動車税も自分の車は7万円を超えている。。。
やっぱりしばらくしたら買い替えかな。。。
[PR]
by ken6345 | 2010-04-21 05:20 | プライベート | Comments(2)

フォレストガンプ 一期一会

今晩は家にあるDVDを見ていました。
だいぶたまったDVDも封も開けていないものも、何十回と見たものもなので
一度、ランダムに取り出してゆっくりと見始めました。
映画は大好きで、たくさんの映画を見てきたのですが
そのほとんどは、見て自分の感性の中だけに閉じ込めてきました。
こうしてブログに書いてみようと思ったのは
なんだかよくわかりませんが、人とは違った切り口で
評論ではなく記録として書いてみたいと思っています。

今日は、ふと見てみたくなった
トムハンクスの、フォレストガンプ一期一会。
ちょっぴりIQの低いフォレストの思い出話のストーリーと、その思い出を話し合った後のストーリーの二部に分かれています。
大人になったフォレストがバスストップで見知らず人に自分の半生を話すストーリに好感を持ちました。

幼年期からの初恋の女性を思い続けて行くストーリーに
彼の愛の深さを感じることができとても共感しました。

決して相手が求めている愛ではないし、フォレスト自身、彼女からは男性としては見てもらえない
そんな切なさの中にも、一途なフォレストの気持ちに心を打たれました。
そもそも、彼の中にはジェ二ーしかなく、また大人になってからのジェニーはの登場シーンは
まったく彼女の都合でしかないのですが、
そこには大部分の人は否定的な考えなのでしょうが、自分はそれがとても心うたれました。

フォレストは最終的には全米を代表する富豪へとなって行くのですが
その半生は、フォレストが人を純粋に愛す、そんな愛情と友情によって成し遂げられています。

フォレストには理屈など一切無く、純粋に友人を大切にし、約束を守る
そして、愛するジェニーを思い続ける純真な心は、
バスストップで見知らぬ人に独り言のように話す演出によって
本当に純真さがアップしています。

日本役のサブタイトル
一期一会はまさにぴったりだと

原作の小説とはだいぶ内容は違うのですが、多くを詰め込むよりも
シンプルにしたこの映画はすばらしいものだと思います。

主な登場人物は、バス停で待つ人々、そして
戦友のババ、ダン少尉、永遠の恋人ジェニー、そしてフォレストを本当に愛した母のシンプルな構成ですが
細かいところではトムハンクスの娘が少しだけ出演していたり、
時代の大きな事件を取り入れたり、ジョンレノンを映像技術で出演させたりと
映画的にも面白いものでもありました。

現実社会ではフォレストはわがままな、相手の気持ちを考えない
単なるジェニーに依存しきった人間なのかも知れません。
当然のごとく、そのような愛はジェニーにも迷惑もかけていて。
このような行いは自分も反省すべきところもあるのですが
それをふまえても、フォレストの人間性は自分に似ていると思いました。。。
現実社会では生き残れないのかもしれません。
現実を知ろうとしないフォレストだからこその物語。


でも人生チョコレート箱のようなもの
開けてみなければわからない。
フォレストの母の言った言葉には、自分も勇気付けられます。

そして他人のチョコレート箱の中身は自分の考えに押し付けてはならないと思うのです。
開けてみたチョコレート箱の中身は
共感を得たい相手とは全く違うものでもあると思う。
それが人生だと思うし、いつの日か、
フォレストのように、全く同じチョコレート箱を開ける奇跡が起きるかもしれません。

現在、東京などでは
この物語にちなんだレストランが何件かあります。
東京ではラクーアとららぽーと豊洲
過去に撮影した写真ですが
映画の記憶とともにここに貼付けておきます。

実際にババは頭の中はエビしか無い人間で
そこでは、ババが思いつく限りのエビ料理が出てきます。
そんな素朴なエビ料理もメニューにあれば良いのですが。

c0214190_3311836.jpg
c0214190_33135100.jpg

さて自分はどんなチョコレート箱をこれから開けるのでしょうか?。。。

c0214190_334359.jpg

[PR]
by ken6345 | 2010-04-18 03:33 | お奨めの一本 | Comments(0)

感動

昨日友人から十和田湖に旅行に行ってきたとメールがありました。
10行ほどのメールだったのですが、
その自然の美しさ、旅館での感動などなど
自分もまるで体験したかのように、その感動、そして自然の美しさを共感することができました。
わずか数バイトの文字
そこにはあふれるばかりの美しさが詰まっていました。
今まで写真を撮ってきて、何かがはがれ落ちた気分にもなったひと時。
RAWデータで30MBを超えるデーター量をもってしても
数バイトの文字にもかなわない時もあるものだと教えられました。
その文字の情報も、やはり感性豊かに生きていないと
それを受け止める事も出来ないと、あらためて謙虚にそして何事のも興味を示し生きたいと思いました。
そして、美しいものを素直に美しいと感動できる心をもたないと
人にその美しさなど伝える事などできないと実感しました。

単純な影響されやすい自分は、過去に撮りだめた、もう何年も見ていないポジフィルムをデータ化する決意をしました。
その数、データにしたいものだけでも数千。
最初はスキャナーでやっていたのですが、何年かかるかわからないほどで
デジカメでの複写にする事にしました。
過去にも、原稿としてなんどかやった方法。
久しぶりにILUMIX(死語?)が輝き
データ化するどころか、ルーペで懐かしく覗き込んで今日は時間が過ぎてしまいました。

取り込んだ写真は少しずつここにもアップしたいと考えています。

c0214190_1133892.jpg

[PR]
by ken6345 | 2010-04-07 01:13 | 過去 | Comments(0)

都内も朝晩は冷え込んでいますが
そろそろ桜の花も満開に近づいてきました。

今日は仕事の合間お散歩がてら近所の公園に行ってきました。
土曜日とあって、シートを広げお花見をしているグループが何組か。

今年は桜絡めたある写真が撮りたかったのですが
自分一人ではどうする事も出来ず
とても残念に思っています。
また来年まで待たなければと思うと同時に
今年撮れたであろう写真は二度と撮ることはできない。
今がとても大切だと実感しました。

c0214190_17361694.jpg
c0214190_17364670.jpg
c0214190_17371653.jpg

[PR]
by ken6345 | 2010-04-03 17:37 | プライベート | Comments(0)


雑誌を中心にしたカメラマン 笹沢写真事務所 ささやかな感じたもの


by ken6345

プロフィールを見る
画像一覧

エキサイト以外のリンク

お気に入りブログ

私生活について。
風が吹くと桶屋が儲かる....
禁煙日記
あにまるふぉとぐらふぁー

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

一瞬の帰郷
at 2017-07-24 19:27
ベランダ菜園
at 2017-07-16 14:12
疲れた(笑)
at 2017-07-11 21:30
ご近所旅行
at 2017-06-08 00:14
お味噌汁の撮影方法
at 2017-05-04 03:23

タグ

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

記事ランキング

最新のコメント

誕生日おめでとうです!も..
by みっちい at 00:01
うわ~!いったいなんの写..
by kachoufuugetu246 at 22:35
ThanK you so..
by Jasmine at 10:14
あけまして、おめでとうご..
by みっちい at 22:51
うちのハイエースのナビも..
by koubin at 22:19
あれ?広島野ご両親が残念..
by ken6345 at 18:43
ごめん!へんなコメントで..
by kachoufuugetu246 at 23:34
牡蠣、食べれないんだけど..
by kachoufuugetu246 at 23:31
訪問ありがとうございます..
by kachoufuugetu246 at 21:33
kachoufuuger..
by ken6345 at 23:19

ライフログ

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

カメラ
写真家

画像一覧