<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ディストーション

先日は友人と話していて比較的暇だと話していたのですが
23日から来週いっぱい休みなしになりました。ありがたい事です。
昨日は、某所の会議室で外人モデルの切り抜き写真の撮影でした。
機材はそれなりに用意していったのですが
場所の制限でトレペ越しの一灯ライティング。

先日ですがこのブログを見てくれた友人から何で〜と質問されました。
それは、EF-24-105mm F4L ISの事なのですが
いいレンズなのに不満なの?との話。

どうも誤解があったようですが
道具としてはとても便利なレンズだとおもいます。
特に雑誌の撮影のような、機動性と時間制限を満たしてくれるレンズとしては
キヤノンのレンズの中ではナンバーワンだと思っています。
(早く24-70mm2.8のIS付き発売してくださ〜い!)

優等生だけど手のかかるというような表現で書いたのですが
実際このレンズ、ズーム全域でディストーションが大きいですよね。
被写体によってはこのディストーションは全然気にならなかったり
逆プラスの効果があったりもするのですが
いずれにしても困る事も多いのです。

周辺減光も大きいし、ディストーションも大きい。
もちろんソフトで修正すればいいのですがでもね。。。

昨日は壁に背中を押し当てて撮影するような環境でして
EF50mm1.4を(これも癖がある)使おうかとも思ったのですが、それだと短すぎて。
というわけで24-105mmを使いました。
撮影は70mm 切り抜きなのでそれなりに絞ったので周辺減光はないのですが
やっぱりディストーションが目立ちます。
このレンズの70mmっていえば無理の無い焦点距離だとは思うのですが
それでも
c0214190_423565.jpg

c0214190_424547.jpg


背景紙の巻の部分なのですが
上がデフォルト、下がDPPでの補正後
修正は一発で直線になります 笑

中心部はどうかといえば
モデルのウエストは修正しない方が細く全身もすらっとした写り。
少しだけお尻を突き出した感じ。
(自分としては収差があったほうが好みかな。。。)

これが本物なんだろうけどディストーションを修正してやると
ウェストが若干太くなり全身も若干だけど縮まった感じ。
(お見せできなくてごめんなさい)
そんなかんじ。

これは重箱の隅をつつくような話ですし
レンズなんてそんなものなんですけど。。。

見比べなければわからないんだけど
でもこういった撮影ではなく
後ろがタイルばりだったり、格子だったり
そういった物の場合ズーム全域で非常に気になるレンズです。
焦点距離や撮影距離の組み合わせによっては
ソフトでの修正も満足な結果になりません。

物理的にディストーションが発生しないなんてあり得ないんだけど
でも何とかならないのかな〜

それでも素直で単純なディストーションだともいえます。
それがLレンズの証なのか。。。

さて今日は東京マラソンなのですが
自分は東京ミッドタウンで仕事です。
車で行こうと思ったんだけど、交通規制が大変なので
朝から電車移動で行って参ります。
[PR]
by ken6345 | 2011-02-27 04:49 | 仕事 | Comments(0)

悩むな〜

明日の雑誌の撮影は
某有名ホテルのビュッフェメニューの集合イメージカット1カット
その他内観、人物、単品料理など7点
集合から撤去まで2時間
普段ならば全然悩まないんですが
メインカットは通常のロケ機材では撮影をする自信がありません。。。
ということで
1カットのために持ち込もうと思っているスタンド類をチョイスしてみました。
c0214190_15325014.jpg

もう少し持ち込みたいんだけど
この他にも、ストロボ、カメラ、ペーパー、アンブレラなど
駐車場から現場まで一回で済ませたい(時間の関係で)
撮影現場の状態も不明でイメージさえわかない
逆にイメージしすぎると、機材がいくらあっても足りない。
明日は時間と体力の勝負です。
[PR]
by ken6345 | 2011-02-24 15:37 | 仕事 | Comments(0)

日米格差

自分のホームページを立ち上げたときに
肖像権の使用許可はどうしてるのか?と友人に聞かれた事がありました。
それに関しては置いといて

アメリカの話を思い出したので書いてみたいと思います。
知り合いのフォトグラファーなのですが
彼女はロスで活躍をされていています。
故郷が同じなのでそんな点でも自分にとっても影響され尊敬もしています。
(ホームページはこちら)

アメリカでは著作権というものがとても強く、撮影者の権利はとても大きなものだとの事です。
このようなホームページに写真を使う事に関しても
アーティストは露出してなんぼの世界。
光栄な事らしいです。
ただ映画などの配給元の規制は別にあるらしいですが。

もちろん一般の人たちは肖像権に関してはとてもうるさいです。
自分が海外で撮影をした時も
どうしても一般人が映り込む(顔もわからない感じ)ロケーションでは
コーディネーターが一人一人映り込むかもしれないというお願いをし
承諾書にサインをしてもらっていました。
ですので場所によってはそちらの時間のほうが長くなってしまった事も多々ありました。
もちろんそういった写真はホームページにも勝手には使えないと思います。

でもトップスターともなると
評論のない写真は露出機会が増えるという事で問題にならないようです。

日本とは大きく異なるなと思いました。
[PR]
by ken6345 | 2011-02-23 02:02 | 仕事 | Comments(0)

ラーメン食べながらの感動

昨晩は近所のラーメン屋で夕飯をとりました。
ラーメンだというのに店に長居しすぎました。
ラーメン屋で台北で行われていた女子フィギュア四大陸選手権を見ていたからです。
ラーメンをすすりながらだけど、とっても感動してみていました。
いや〜すばらしかった。

話は変わりますが、スケートを別の角度から興味を持ったのが
スルツカヤの時なんです。
当時彼女が使っていた曲に興味を持ち調べてみたんです。
そのピアニストの名前はマクシム・ムルヴィツァ
日本ではマキシムと呼ばれていますが、ファンになってしまいました。
彼のファッション、容姿、そしてピアノの音色。
トータルで一番好きなピアニストです。
昨年は織田選手のショートプログラムの音楽に
スルツカヤと同じマキシム演奏のリストの「死の舞踏」が使われていました。
(今年は打って変わって純日本って感じですね)
使われた音楽は違いますが、これがマキシム
昔のクレーダーマンみたいとは言わないけど、日本でも有名になってほしいです。

この映像を見ていると、自分も「写真家」として生きてみたくなります。。。

さて
ついでに
今年の織田選手のEXは数年前に小塚選手も使った、映画マイフェアレディー
の「踊りあかそう」
そのボーカルはグラントリノのテーマ曲で知られる
ジェイミー・カラムなのですが
どうしてジェイミーなんだろう?と思ってしまいます。
ジェイミーはピアニストとして好きなんだけど。。。

話は違いますが
ジィミーを思い出すと切なくなる思い出があったりもします。。。

マキシムをご紹介したくて書いたんだけど
長くなってしまいました。。。
[PR]
by ken6345 | 2011-02-21 22:17 | 日常 | Comments(0)

二十数年の思い

このブログもマンネリ化しつつあります。
そんな中で自分の人生の中で切っては切れないもの
映画と音楽。これは今の職業にも大きく影響しています。
若い頃は音楽家になりたかった。そして映画にも非常に興味を持っていたのですが
二十数年前の田舎では、得られる情報は数少なく志そうとも思う事が出来ませんでした。
しかし音楽がなければ生きていけないとかいう極端なものではないです。

さてそんななかこのブログでは週末は映画、音楽のお話を定期的に書いて行きたいと思います。
写真にまつわるエピソードも添えて。

今日は以前投稿した写真なのですが
思い出深いおはなしを
まだ高校生の頃バイクとピアノに明け暮れていました。
小学校入学からピアノのレッスンをしていて
高校のころはかなり上達していました。
その時に弾いていた曲なのですが
とっても好きな曲でした。
(話はそれますが、このPVすごすぎる。。。時代を感じさるわ。観ているこっちが恥ずかしくなる。
でもこんな映像は生活感がデジタル汚染されていなくて心地いいです)

免許を取って彼女が出来たら、この曲を流しながら海岸線をドライブするんだと
夢見ていました 笑
そんな機会が訪れたのですが
どうしても欲しかった車を買い、彼女を助手席に
日本海の海岸線を走っても想像していた感動を味わう事はありませんでした。
やはり地元オーストラリアで聞かないとだめなのかなとその時思いました。

それから二十数年が経ち、仕事で三回目のオーストラリアにいくことになりました。
行き先はゴールドコースト
iPotにこの曲を入れ、一人で海岸でこの曲を聴いて、
長年の夢が叶ったかんじがしました。もちろん仕事ですので彼女はいませんが
一人でゴールドコーストの浜辺で何も考えずに過ごした時間は今でも忘れることがありません。
何も考えないでというのは嘘で、気になっている事はあったのですが。。

こんな曲ですが二十数年の思いが叶った瞬間
生きている事の素晴らしさを感じました。
それから2年が過ぎましたが、また夢があります。次はヨーロッパ。
それもスランス。

c0214190_01478.jpg
c0214190_0135636.jpg


ところで
オーストラリアから帰国して
エアサプライが来日してビルボードでライブに
行ってきたのですが
今ではこんな感じにアレンジし直されています。
AORからロックにって感じ。
そしてラッセルとヒッチコック
特にヒッチコックこんなに変わってしまうものなのでしょうか。。。

そしてこのピアノ音が心地いい。
電子ピアノが欲しくなっています。
[PR]
by ken6345 | 2011-02-20 23:59 | 音楽 | Comments(0)

スカーレット

自分はスチールよりも動画の方が好きなのかもしれません。
さてそんななこのブログでは週末は映画、音楽のお話を定期的に書いて行きたいと思います。
なるべくそれに関係する写真と組み合わせて。
今日は思いつきの初日ですので、古い映画から
風と共に去りぬ
アメリカの南北戦争の時代を描いたあまりにも有名な映画です。
1939年公開のカラー映画ですが、自分が見た映画では一番古いカラー映画です。
テクニカラーによってカラー化された映像は、今見てもすばらしいものです。
現在でデジタルリマスタされても、当時の色彩が保たれているとの事。
そう考えると、今のデジタルカメラもスリーショットやシグマのカメラとかはいいのかもしれませんね。
自分が大好きなクラシック映画はローマの休日なのですが(オードリがかわいい)
この風と共に去りぬの壮大なスケール、当時の歴史背景、貴族と奴隷の関係など
映画としてすばらしいものです。
ヴィヴィアン演じるスカーレットも
男の目から見ると腹がたったりもするのですが
女性にとっては憧れのスターレットなんだと思います。
[PR]
by ken6345 | 2011-02-20 23:01 | 映画 | Comments(0)

生命

一月ほど前に撮影した写真ですが
c0214190_2135955.jpg

いかにも不気味というか、生命を感じる何か有機体のようですが
撮り方によって別の顔を覗かせてくれます。
菜花を買ってきて、一本だけ花瓶に挿しておきました。
一週間後奇麗な花をつけました。
部屋が春の空気にちょっぴり包まれた感じ。
このまま枯らせてしまうのはもったいないということで
ストロボをセッティングして撮影しておきました。
昔こんなスタイルで花を撮りまくった事があり
懐かしく楽しみました。
そして階調の反転をさせると、当時の感覚がよみがえってきます。
c0214190_21535948.jpg

菜の花は本当はかわいらしい花です。。。
c0214190_21415360.jpg

[PR]
by ken6345 | 2011-02-19 21:43 | 日常 | Comments(1)

エコ

毎月一回のスタジオでのレギュラー撮影。
これが一番楽しい
スタジオ内のわずかな備品見つけてきて
イメージを作る。
エコな撮影です
切ったりはったりの図工のようで
イメージに近づいた時は嬉しいものです

c0214190_1453678.jpg


c0214190_14375686.jpg

↑F7.1 T約1秒 ストロボでもこんな露光時間が必要なこともあります。

今回は意図して一灯ライティング(タングステンを上のワンカットだけ補助用に使いましたが)
貸しスタジオで丸一日1灯って始めてかも。
[PR]
by ken6345 | 2011-02-18 14:47 | 仕事 | Comments(0)

スクエア

今日はお世話になっている媒体のご紹介です。
よろしければたまにご覧になってください!
こちら
今回は右の周辺スポット情報を撮影させていただきましたが
以前のブログでうなぎの写真を掲載しましたが、全く同じ写真なので削除しました。。。

このごろwebの仕事をいただくのですが、ようやくなれてきました。
これはフォーマットが最初からスクエアの指示で、
そして使用サイズも小さいので
それはそれで気を使います。
横位置での撮影は徹底しています。
天地のトリミングを考えながらの撮影はなかなか出来なくて。。。
よほどのものでない限り
天地さえしっかりさせとけば大丈夫って感じです。
しかし。。。
自分は料理の集合だけは横位置がチョッピリ苦手で(ものによりますが)
基本的にたて位置で撮影しています。

GX200は持っているけど、さすがに仕事では使えない(画質の問題ではなく)
縦横比の変更出来る、そしてEVファインダーの一眼レフが
こういった時は欲しいと思います。
[PR]
by ken6345 | 2011-02-15 22:45 | 仕事 | Comments(0)

義理でも食べられた方がいいかも

メル友というと、いろいろな意見がありますが
自分もメル友さんがいます。

彼女とは9年のメル友付き合い。
どういうきっかけでメル友になったのかは忘れてしまったのですが
未だにお友達でいます。

そんな事に価値を求めてもいないし、たまたまなのですが
9年の間一度もお会いした事がありません。
同じ都内なんですがね。

9年前ってまだま若者だったな〜
でも、あの頃は自分の人生でも一つの区切りのあった時でして
自分のパートナーの闘病に燃え尽きた後でもありました。

固い話だけど、自分だけが不幸じゃないというような
悲しんでいてもしょうがないような元気をもらいました。
彼女の人生にもびっくりとした記憶があります。

今では年に数回の連絡ですが
バーチャルのチョコレート???をいただきました。
せめて義理でもいいから食べられるのがいいな〜
なんて。。。でも嬉しかったですよ。
ありがとう
c0214190_056751.jpg
[PR]
by ken6345 | 2011-02-15 01:00 | 日常 | Comments(1)


雑誌を中心にしたカメラマン 笹沢写真事務所 ささやかな感じたもの


by ken6345

プロフィールを見る
画像一覧

エキサイト以外のリンク

お気に入りブログ

私生活について。
風が吹くと桶屋が儲かる....
禁煙日記
あにまるふぉとぐらふぁー

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

感性の秋
at 2017-10-05 00:59
最終日
at 2017-09-20 23:32
休みなし
at 2017-09-08 10:29
一瞬の帰郷
at 2017-07-24 19:27
ベランダ菜園
at 2017-07-16 14:12

タグ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

記事ランキング

最新のコメント

誕生日おめでとうです!も..
by みっちい at 00:01
うわ~!いったいなんの写..
by kachoufuugetu246 at 22:35
ThanK you so..
by Jasmine at 10:14
あけまして、おめでとうご..
by みっちい at 22:51
うちのハイエースのナビも..
by koubin at 22:19
あれ?広島野ご両親が残念..
by ken6345 at 18:43
ごめん!へんなコメントで..
by kachoufuugetu246 at 23:34
牡蠣、食べれないんだけど..
by kachoufuugetu246 at 23:31
訪問ありがとうございます..
by kachoufuugetu246 at 21:33
kachoufuuger..
by ken6345 at 23:19

ライフログ

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

カメラ
写真家

画像一覧