<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夏のおすすめ料理

夏になると、食欲が下がってくるものですが
(自分は全くそういったことはない。。。)
夏にぴったりの料理をご紹介。
イタリアはトスカーナ地方の田舎料理
昔、トスカーナ地方の貧しい農民が日が経ってしまって固くなったしまったパンを
料理に使えないかと考え出来た料理です。

その名は
パンツァネッラ

固くなったトスカーナのパン(昔塩が手に入らなくて無塩で焼き上げられたパン)
を、水に15分ほどしたして、豪快に手で絞り、野菜と塩こしょう、良質なオリーブ油と赤ワインビネガーで和えただけの料理なのですが
(赤ワインビネガーを和える前に、材料をギンギンに冷やしておくのがポイント)
はじめてその料理を目にした時は、水を含ませて絞ったパンの気持ち悪さに
どんなものなのかと思っていました。
それが、口にした途端、こんな料理ははじめてで
なんておいしいんだと
(トマトと、バジル、オリーブ油に、赤ワインビネガーの酸味が妙にマッチして)
感動しました。

この頃、いろいろな料理を食べても感動しなかったのですが
久しぶりに、料理に感動しました。
レシピは多くのサイトに出ています。
トスカーナ地方では、日本の肉じゃがのようなかんじのおふくろの味といった料理
夏の冷菜。ビールやワインのおつまみに最適です。
お試しあれ

ちなみにイタリアで人に向かって(特に女性に)
パンツァネッラ
というと
かなり侮辱した言葉らしいです。。。
(パンを水にしたして絞ったようなという意味で)

c0214190_18174293.jpg

[PR]
by ken6345 | 2012-05-29 18:22 | 日常 | Comments(0)

嬉しかったこと

土曜日の夕方、仕事の打ち合わせをしているところに
携帯に電話がかかってきました。
見ると、ちょっと健康を崩してしまったO君
約1年ぶりの連絡でした。

仕事で彼の家の近くを通ることがたまにあるのですが
治療に専念されているところ、良くなったら連絡してもらえるだろうと
心の中だけでお見舞いしていたのですが

本当に待ちに待った連絡がありました
自分とは親子ほど歳は離れているのですが
友人として本当に嬉しかった。

Facebookなど、現代は数々のコミュニケーションツールはあるものの
自分はそれらは人間関係という部分においては
あまり興味を持っていないので
このようにたとえ電話でも一対一の付き合いに
大きな感動を覚えました。

Facebookなどで時代というか、よくわからない人までに仲間の輪に入らなくても
まったく気にならないのですが
このような一対一の友情はとても大切で、人生の喜びや、安心感を感じます。

ということで
快気祝いはパフェ喰いに行くぞということで
再会を楽しみにしています。
[PR]
by ken6345 | 2012-05-28 18:54 | Comments(0)

面倒な作業

もうじきこの世からなくなる
アップルのサービスmobile me.
昨年の更新を最後に、今まで使い続けてきました。
レスポンスもあまりよくないし、聞いた話では日本でのサポートは最悪だったものですが
ここのi diskはそれでもお金を払っても便利に使っていました
(時間帯によってはとても使い物にならなかったけど)
あと1月で完全にこのサービスがなくなり
iCioudに移行するようですが
困った問題があります。
自分のiDiskの中に、2年間入稿した画像が一杯に詰まっています。
一部フォルダーは未だにクライアントと共有している状態。
もう半年以上そのなままなのですが、そろそろ、そのデータを全て移行させなければなりません。

自分はローカルでのバックアップも当然してありますが
入稿データの管理はオンラインストレージで行っています
それは、
クライアントから「あの時の写真ない?」とか
あの人にも転送してほしいとか
急に言われることが多々あり
出張中であろうが、帰省中であろうが、どこからでも管理できるからなのです。
実際に出先から何度も使いましたし。

昨年からはyahoo boxに移行して使っていますが
若干使い勝手が悪いところはありますが
自分にとっては最強のオンラインストレージになりました。
容量も50Gあれば、自分のようなjpeg納品の場合、かなり先までつかえます。

思い出せば
もうすでに3年間CD やDVDでの納品はしていません。
このようなオンラインでの納品に関しては
住所を書いたり、宅急便に持って行ったり、バイク便よんだり
メディアが壊れているから再送してと言われたり、サムネイルプリントの添付がなくなったりと
作業的、コスト的、時間的にもう戻ることは出来なくなったいますが

その反面、著作権というものが軽視される可能性も秘めているとこの頃感じています。
だれもが」URLを知っていればダウンロードできる訳で
(自分がアップしたものは編集ディスク、制作会社などなどURLで共有されていて
実際のデータが行き来はしていません)
なので、ダウンロードした人によっては、その時点でカメラマンの名前などの意識はないはずですし
いたるところのコンピュタに画像があるはずで
そう考えると、自分の画像のデュープ(あえてデュープと書きますが)はいったい何枚あるのでしょうか。。。

ここは、プライバシーとかなんとかいっていないで、プロとして、各画像にクレジットは埋め込むべきかなと思っています。

話はそれましたが
IDisk内の20Gのデータを全てダウンロードしなきゃいけないんだけど
めんどくさい。
2年間便利には使いましたが、こんなんだったらお金を払ってまで使う必要はなかった。
さすがある意味アップルだとしみじみ感じています。
[PR]
by ken6345 | 2012-05-23 11:41 | 仕事 | Comments(0)

金環食

本日の東京は(東部)雲に覆われた朝でしたが
ちょうご金環食は雲の間から見る事が出来ました。
もっとあたりは暗くなるのかと思ったけど、
想像よりも明るかった。
それでも、幻想的な朝でした。

今では全く使わなくなったC8フィルターに車のウインドーフィルムを貼付けて撮影しました。
これはこれで、面白い写真にはなりました。

c0214190_10554463.jpg

[PR]
by ken6345 | 2012-05-21 10:56 | 日常 | Comments(0)

肩書とは。。。

先週まで、介護関係の雑誌の撮影で大忙しでした。
ちょっと小説風に

GW明けの月曜日、早朝から芸能人2人のルポ撮影のため薄暗い首都高をとばした。

田舎で暮らす両親とは、年に数回しかあっておらず
今回の撮影を通じ、多いに反省というか、これから確実に訪れることに後悔をしたくなく
その前日まで実家に帰っていた。
久しぶりに両親との時間を過ごし、GW最終日の深夜に東京に帰って来たのである。

一睡もせずに撮影に向かうことは、今までの経験でクオリティーが若干下がることは分かっていたが
なぜか、今回はいつもとは違い視野が広い状態を保っていた。

渋滞の想像を裏切られ、現場近くには40分ほど早く到着しそうだった時に
編集者からの携帯が鳴った。
「私たちも早く着いたので、近くでお茶しているから一緒に」
とのこと、
今回のロケは結構大人数で、編集者とライターさん、そして1人の芸能人が一台のタクシーで
現場に向かったのだが、自分と同じような時簡に到着していたのだ。

住所を教えてもらい、ナビにインプットして向かったファミリーレストランは
朝食のお客さんで賑わっていた。

そこには見慣れた顔が2人、そして、テレビで見慣れた顔が1人
サラダバイキングの朝食をとられていた。
「おはようざいます」いつものよくある挨拶をして
自分はテレビでしか見ないその芸能人と向かい合わせに座った。

他の編集者、ライターさんは気心の知れた中で
ロケならではのというか、通常の何十倍もつまらない緊張のない和やかな雰囲気だった。
それは、その芸能人の人柄のおかげでもある。
はじめてあったオレは、一挙にファンになったのである。
いや、ファンではなく、お兄さんってかんじか。

当日の打ち合わせなどはせず
そこでは、日本の現状、将来、そして介護の問題点の話で盛り上がった。

実はオレは、カメラマンになる前は、医療、介護の世界に携わって来た人間だ。
自然と話の世界に引き込まれて行った。
これから、現地で合流する女優さんもあわせた撮影のことは
すっかり頭から消えていたのだ。

そんな話で盛り上がっている時に
とんでもない話がライターさんの口から飛び出した。
「私の親しくしている大学病院のドクター(超有名な国立の大学病院)は、日本の医療制度はだめだ
お金の持っている人がその対価を払って受けるべきだ」
みたいなことを言った。
(あまりに腹立たしいので、正確な会話は覚えていない。)

確かに日本の医療はお金の無駄使いもある。
でも、こんなに充実した医療制度は日本の誇るべきものだと思ってる。
余談だが、国立病院は、昔の「国鉄」のようなものなのである。
まだ、日本の経済がこれから伸びて行くという昔に
民間病院では、高度な医療や高額な医療機器などそろえられなかった時代に
そして高度な教育環境も整っていなかった時代
国の財源でそれを実現してきた。
ある意味、国民みんなが作り上げて来た病院なのだ。

つい最近まで国立病院とは別に
国立療養所なるものもあった。内容か同じものなのだが
昔は結核などの集中療養所であった。
今ではこれらはまとめられている。
今では、民間医療機関も力がついたので、国の役割は少なくなって
これら国立病院は独立行政法人に変えたが。

同じ国立でも大学病院は文部科学省の管轄だからちょっと違うけど
それでも、我々からしてみれば同じ国立だし。

そのドクターの言うのは
保険制度の中で医療を行っていると、規制があって超高度な医療を出来ないというのなのである。
高額の医療機器が、我々平民に独占されてしまうというものなのである。
これは、自分が勝手にそう理解したことだが
「私の病院には、私の大きな技術をいかんなく発揮できる患者さんだけ来て下さい」
ということを言っているんだと
勝手に理解した。

朝の、さわやかなファミーレストランで
おいしいコーヒーを飲んで、和やかな気持ちでいたオレは
その言葉を聞いて、一挙に腹立たしくなり、
徹夜で運転して来た疲れがどっと出て来たのである。

他の2人も同じような気持ちになったのだろうが
そこは大人なのか、自分のようにいきなり反発することはなく
心の中で消化していたようだ。

言いたいことは分からないでもない
でも、命を扱うというドクターとしては、あまりにもがっかりした話であった。
というか
技術者なんだからそれもあっても当然だと思う。
それはわからないでもない
でも、
わざわざ若いお嬢さんに話すことが???である。

そして、「有名な何々大学のドクーターと知り合いで」ということで
その言葉を、まったく反感もなく受け入れてしまう。
あっ受け入れるのはその人の価値観だからいいのだが
でも
そういうのって、「知り合いのドクター」でいいのだと思う。
「有名な何々大学」はそこには必要がないんだよね。
有名人や、有名なところに努めている人など
もちろん誰でもそういう人には憧れるが

でも信じちゃうのはわからないでもないよな〜
例えばオレが超有名なカメラマンだったら
オートフォーカスなんて使ったら写真じゃないと言えば
聞く人はそう思い込むんだろう。

逆に言えば有名な人の発言は、全てが正しく認識されやすいから
気をつけなきゃと感じた。
しかし、「命」というものはまた違うものだ。
そういう人と知り合っていることもとても大切で宝だけど
その人の意見が「神」ではないんだな~
と思いながら、レストランを後にして、
4人で現場に向かったのだ。
[PR]
by ken6345 | 2012-05-16 18:21 | 裏話 | Comments(0)

おめでとう

1年ほど前まで仕事でお世話になっていた友人が入籍をし、
その後の結婚式のためなどに、写真の撮影を頼まれました。
お二人とであったのは一昨年のこと。
それぞれの状況の中、まさに「今」しかないというタイミングでの入籍
本当におめでとう!!
昨年春まで、彼とは関東至る所で、モデルさんを絡めた撮影をしました。
でも、情報誌故の、モデル主体の写真ではなく、
深度を深めた、風景の中にモデルがいるという写真。
「結婚が決まったら、写真を撮らせてね」と
撮影の度に話していたのですが
昨日その日が訪れました。
風景は関係ない。2人を取り巻く空気が写し込めただろうか?
仕事で撮影したモデル撮影とは全く違うものでした。
2002年春この時間や「風」までもが2人を祝福していくれている
ひとときでした。
うちに近い公園で撮影。休日とあって訪れていた人は数千人。
みんなの視線集まっていたね!!!
もう一度撮影しよう!
今度はイメージを変えて!とりたいシーンがあるんだ〜

c0214190_12335881.jpg

c0214190_1241832.jpg

[PR]
by ken6345 | 2012-05-14 12:37 | 日常 | Comments(0)


雑誌を中心にしたカメラマン 笹沢写真事務所 ささやかな感じたもの


by ken6345

プロフィールを見る
画像一覧

エキサイト以外のリンク

お気に入りブログ

私生活について。
風が吹くと桶屋が儲かる....
禁煙日記
あにまるふぉとぐらふぁー

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

感性の秋
at 2017-10-05 00:59
最終日
at 2017-09-20 23:32
休みなし
at 2017-09-08 10:29
一瞬の帰郷
at 2017-07-24 19:27
ベランダ菜園
at 2017-07-16 14:12

タグ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

記事ランキング

最新のコメント

誕生日おめでとうです!も..
by みっちい at 00:01
うわ~!いったいなんの写..
by kachoufuugetu246 at 22:35
ThanK you so..
by Jasmine at 10:14
あけまして、おめでとうご..
by みっちい at 22:51
うちのハイエースのナビも..
by koubin at 22:19
あれ?広島野ご両親が残念..
by ken6345 at 18:43
ごめん!へんなコメントで..
by kachoufuugetu246 at 23:34
牡蠣、食べれないんだけど..
by kachoufuugetu246 at 23:31
訪問ありがとうございます..
by kachoufuugetu246 at 21:33
kachoufuuger..
by ken6345 at 23:19

ライフログ

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

カメラ
写真家

画像一覧